スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月11日 持ち込みたくないけど・・・




ごめんなさい、昨日ブログ更新しようと思ってたんですが12時回っちゃいました(´゚ω゚) :;*.':;ブッ!!

いつもなら、時間いじって昨日の23時に変えちゃうのですが。

少しだけ、時間が欲しかったので、今日のブログとします。

この先は読むと不快になるような内容です。

このブログに「くだらなさ」、「暇つぶし」、「同情」感覚を求めて読んでくださってる方、いつもありがとうございます。

この先を読むことで、2度と来たく無くなるような、内容が書かれています。

正直、公開ブログにしている以上は少しでも多くの人に読んで欲しい、「暇だから読んでやるか」という気軽な気持ちで読んで欲しいと思って今まで書いてきているので、読者を失いたくない気持ちが少なからず、
いえ、大いに作者の気持ちとしてはあります。

ですので、この先に入られる方は、「不快にさせられる」覚悟の上でお願いします。

だったら書くな。

とか言われそうですが。


ごめんなさい。



どうしても書かなければダメなのです。




先日イヤーなことがありました。
精神的にダメージを受けました。


もう思い出したくも無いしログとして残したくも無いので省略(゚Д゚♯)



○-_-)=○)゚o゚)☆


ここまでが、昨日の書いた中で今回に多少関係のある内容だったので、コピペしておきます。


この先も皆さんができるだけ面白楽しく読んでいただけるように書こうと思って書いていたのですが、
正直昨日書いてたブログの先を今書ける状態じゃありません。

何があったのかと言いますと、



今日もいつもどおり塾の宿題が終わったと思って、少しだけ僕のユーザーで出来るゲームをやってたりと、まったりしてたのを、姉が見ていたんですが、あんまり気に留めていませんでした。

結構姉が長い時間いたので、僕がゲームやっていたのを長く見ていました。それでもあまり気に留めていなかったのです。
今思えば、メイポINを減らしてるのだから、ゲームなんかするべきではなかったのですが。

だんだん、夜遅くなり僕も塾に行かなければいけない時間になって、夕飯を食べました。

まだ、そのときお昼に飲んだスープの鍋やら、昼に使った食器が水につけたままになっていたので、一回洗って夕飯の皿としました。

昔親が、夕飯使った皿は帰ってから洗うから水につけっぱなしでいいよ、と言われていたので、スープが入っていた鍋に水をいっぱい入れて、沸騰させて汚れを浮かし、それは洗ってコンロの上へ、残ったお湯は夜に使った食器に注いでおきました。

これで少しは汚れも落ちて、洗いやすいだろうななんて浅はかな考えをしていたのです。

それで出かける少し前に、姉が、ストーブのそばにいるにもかかわらず、
「ストーブ消していきなさいよ、私使って無いんだし・・・」
なんて言うので、返事をしなければうるさいし、消してくれてもいいじゃん、なんて言おうもんなら、「自分でやりなさいよ」なんていわれるのが目に見えていたので一言、
「わかったよ。」
と言っておきました。


導入


これでいながら、普段姉が風呂に入ったときに石鹸が残り少なくて、(その前に僕が入っていましたが、十分使える量、女性は使う量が男性の10倍くらい使うのかな?)多少使いづらかったのもあるでしょう。
それで、風呂にも入っていたので、下でパソコンしている僕に
「石鹸とって」
本当は風呂を出ればすぐそばにある洗面台に石鹸が結構な量でおいてあったし、洗面台の前の棚に多分まだストックがあるはずなのですが、ストックが切れているのか、洗面台に石鹸があるのに気づいていないのか、僕に上から盗って来いと言います。
普段からこき使われているのに(ギブ&テイクではない、ギブ&ギブなのです。)たまには何かしてくれますが、普段は自分が他人に小指1本動かすことすら渋る姉に何もしてあげたくないと、そのとき久々に思ったので嫌がったのですが、それでもしばらくうるさく言い続けたきたので、しぶしぶ長いものには巻かれろ、的な考えでとりに言ったりもしました、

そうやって人をこき使っておいて、姉がキッチンにいて、僕がキッチンの電気を消し忘れると、
キッチンから出てくるときに、姉は、
「電気つけっぱなしだよ」
と言って消してもくれません。それで、すぐに僕が
「じゃあついでに消して、」
と言うとしばらく歩いて2階につながるドアの近くについてから、
「あぁ、ごめん、聞こえなかった」
なんて言って、消そうとはしないのです。
腕を横に広げればすぐに消せる位置で僕は言ったのにもかかわらず・・です。


ごめんなさい、話がそれてました。

導入終了

このとき、どうやら姉は、元栓のことも言っていたようなのですが、僕はぜんぜん気づきませんでした。
それに、母から電話があり、姉も僕が言ったあと夕飯食べるときには温めなければ、いけないので元栓はどうせ開かなければいけません。

それで上に行ってシャッターを閉めていざ出かけようと言うときに、姉が
「お皿洗っていきなさいよ」
とか言うので聞こえない振りして階段を颯爽と下りました。
その一言以外は何か言っていたようですが本当に聞こえませんでした。
洗ってたら塾に間に合わなくなるので。



それから塾に行き、行きの途中で、巷で噂のPOTIONの小瓶を買い、塾に来ている同じ学校の友達と「うわぁ~毒々しい色だ」「うわ、まっず」
とか言いながらのほほんとすごして、まじめに授業を受け、授業が終わって帰りました。



そして、帰ってみれば、親が
「今日はあんた、悪行の数々をしたみたいね」
とか言ってきます。
全く身に覚えが無かったのですが、次の親の一言が強烈でした。
「お姉ちゃんがメモ残して行ってるよ」



冷蔵庫の上を見てみると、確かにメモがありました。

そのまま内容を写したいと思います。




メモ

      ↓勉強は?
◦下でネットゲームばかりしていました

◦朝のパンはそのまま出しっぱなしでした。

◦使った食器は使いっぱなし   ←もしかしたら夜の分かもしれない
(昼間洗うように行っても返事無し)
私が洗っておきました。

◦元栓・ストーブをつけっぱなしで出かけようとする→注意しても返事無し

◦おでんの鍋はそのままで行ってしまいました。

◦ネットもつけっぱなし・・・・etc


私が言っても聞こうとしないので生活態度について少し注意して下さい。私から見ても(人のこと言えないけど)目にあまります。


メモ終了

正直、何も言えませんでした、呆然としてしまいました。

そして、その後母親が

「私仕事やめたから、あんたも塾やめなさい。」

「わかった」

昔から、僕は中学受験を終えた時は、部活に励めばいいのに入るだけ入って好きなサッカーをしようとはしませんでした、

目的も無く、かったるかった、と思ってたのでしょうね。
それに、いい成績を出さなければ、親が怖かったと言うのもあったのでしょう。


それで無駄に勉強して大して成績は上がりませんでした。
集中してやってなかったからでしょう、中途半端だったのです。

それで、中3になって、ポジションがGKになってあこがれの二つ年上の先輩が出来てからは必死にがんばりました。
それでも、やっぱり親が怖く、勉強しなければならないのでしばしば部活を休んでいました。
それが祟って、顧問の先生からは嫌われて、学年が上がってあこがれの先輩は受験で部活に来なくなると、技術を教えるときでも一つ上のレギュラーの先輩と、一つしたの有望な後輩だけでした。
その有望な後輩がいなかったときは、二つ下の後輩が指導されてました。
そのときは僕が何とかサブの座を奪還したのですが。
一つ下の後輩はぐんぐんと伸びました。
もちろん僕には運動神経が無かったのもあります。
そして、ある程度力がつくと、とうとう僕より下手でもサブのポジションを先生は後輩に与え、無様にも僕はサブのサブと言う形になりました。
一つ上の先輩は「お前のほうが上手いよ」なんて言ってくれましたが、先生からは完全に見捨てられてました。
もしかしたら先輩も同情で言ってくれたのかな?

その後、2年生になったとき、その先生は辞めて、新しい先生が来ることになったので、心機一転でがんばりました。
でも長い間技術指導を受けていた一つ下の後輩は僕よりも上手くなっていました。
新しい先生もやはりサブは、後輩を選びました。

ちゃんと部活に出て、先生からきちんと技術指導を受けていれたら、今頃僕はどうなっていたのかな、なんてたまに思います。
まぁ、負けていたかもしれませんし、僕には才能が無かったのかもしれません。
それで、僕は塾に入り、それでも部活は続け・・・
学校の成績が悪くなりました。
塾、部活、いや、部活だけで手一杯だったのです。

それで、親は何度も
「部活をやめろ」

何度言われたでしょうか。

結局僕は、後輩に負けたまま、一度もレギュラーと言う座を得ることなくサッカー部を去りました。

結局サッカーも中途半端になってしまったのです。

そして、サッカーをやめた僕はしょうがなく勉強をするしかありませんでした。
最初はつらかったです。正直今でもつらいですが、
部活で手一杯だった僕は塾の勉強も学校の勉強も中途半端だったので、塾の方の勉強の穴を埋めることに必死になりました。
まだ正直完璧には埋まってません。
本質の探求、それをモットーとした物分りの悪い頑固な僕にはうってつけの塾で、学校よりも、こっちを完璧にしようと思っていました。
正直学校は単位をとるだけ、としか考えていませんでした。
塾は、部活を切り捨てて、やっていること、と言うこともありました。
あと1年あるし、物理、数ⅢCもこの1年でやってくれるから、と安心してました。学校の物理とかはほとんど聞いてませんでした。

その矢先のこの出来事。

塾をやめなくてはならなくなりました。
結局これも中途半端、学校も中途半端、
今の僕には何一つ完成されたものが残っていません。
やり遂げた!と言うものが何も無いのです
何かをやり遂げる、と言うのは人にとって、自信になり、また強みでもあります。
一年間過ごし、周りは多くの完成したものを持っているのも関わらず、僕には何一つありません。


何一つ感情が浮かびません。
信じていた友人を、唯一の友人を失ったらこんな気持ちになるのでしょうか。


残っているのは後悔ばかり。
部活やめずに続けていればよかったな。
塾の勉強じゃなくて学校の勉強がんばってれば良かったな。
そもそも、塾に行きたいなんて言わなければ良かったな。
親に勧められるまま、塾の公開授業なんて行かなけれ・・・・

ごめんなさい、長くなりました。

上にも書いたようにこんなの書かなければいいのに、と思う方もいらっしゃるかもしれません、
あぁ、誰も読んでないかな。

でも書かずにいられませんでした。
学校で僕は「行動が幼稚で、馬鹿ばっかりしてるやつ」という認識になってます。
ギャグも面白くないし、ただ単に明るいのがトリエ・・・
親にも、すぐに「わかった、塾やめるよ」といってしまった以上後悔してる顔なんて見せたくありません、いつものように馬鹿面で居なければいけませんし、学校でも今までどおり明るく振舞ってなければいけません。
明日は3者面談があるので尚更です。
先生、友達に気づかれて、あいつはああいうやつだったんだね
なんて認識を変えられるわけにはいかないのです。
何を言っても傷付いた素振りも無いし、過去の嫌な話を明るい顔で話てる。
「ださい、キモイ」と言われても笑ってる
神経の図太い、何を言っても傷つかないやつ。挙句の果てには笑いながら悪口を言えば
「おだてたって何もでないぜ?」
とか言う、悪役キャラ、鈍感・・・etc


でも、本当は辛いです。
まぁ、texisuだからしょうがないよなぁ~。
なんて言われて、「そのネタ古いぜ~」と言ってても、正直そういう風に見られてるんだな、とショックですし、
何か悪口を言われれば、照れてるように見せても、ものすごいショックです。
成績悪かったぜ~とか言って、周りに自慢(?)してまわっていても、内心は涙が出るほど出来ない自分が悔しいのが現実なのです。

見栄っ張りだから、自分を良く見せたい、でも見栄っ張りだから悪く言われて傷ついてるところを見られたくない。

ネット内の友達はリアでは関係ないから知られても関係ない、損害は無い。と言う風に考えて書いてるわけではありません。


ただ、こんな弱音、言うことはできなくても感情に任せても書くことは出来る、そんな気がしてしまいます。

なんか、これ、ネットの友達を侮辱してるような感じになってしまいますね。本当にごめんなさい。

なんか、今なら「人生に疲れた」って書置き残して自殺してる高校生の気持ちがわかる気がします。

昔は馬鹿じゃねえの?何が疲れただよw
とか言って笑ってたんですが。

あぁ、リアルの友人でこれを見てる人がいるかもしれませんね。
もし読んでもリアルでは知らない振りをしてください。僕の心からの願いです。そして、変に気を使わないでいつもどおり接してください。

ネット界の友人様も同じく、です。

本当はこんなこと書くつもり無かったんです。
いつもどおり自分の中で消化するつもりだったんです。

でもダメでした。
小5の時から辛いことがあって、小6のときに母親の胸で泣いた記憶があります。
あぁ、あの時も受験期だったな。
中1の時から辛いことは全部自分の中で消化してきたのですが。

もう容量がいっぱいなのかな・・・

本当にごめんなさい。
まだまだ書きたいことあるけど、もうおしまい。
と言うよりもうかけません、
手が震えて上手く打てないし、目に水が溜まってよく見えないし・・・
きっと覚えてないけど目薬さしたんだろうな・・・

ポーションを今飲んだらまずかったポーションが今は少しだけおいし区感じれます。
心の傷に効くのかな・・・?

ごめんなさい。
明日からは普通にまた馬鹿な日記を書きます。
明日からは普通どおり振舞います。
でも、今日だけは、許してください。

もし読んでいる方が居たら長々と長い文に付き合ってありがとうございます。

今後もへっぽこ堂を、もうこんなことは書かないと思うので、よろしくお願いします。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/11(土) 08:41:48 | | #[ 編集]
ちーっす
http://happy-site.net/で記事が紹介されていたので見にきちゃいました。ブログって楽しいですね!
2006/03/11(土) 10:02:18 | URL | さすらい #-[ 編集]
・・
なんか今読んでちょっと驚いたゎ。
まあ色々あるようですが、がんばってくださぃ
2006/03/12(日) 00:45:42 | URL | 投げ抹茶&夢ネコ #2I1MVRec[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/12(日) 16:39:27 | | #[ 編集]
こんな駄文に付き合っていただきありがとうございます。
大分立ち直りました。
これもひとえに皆様のおかげ・・・

内緒様♪
試練・・・そうですね。
でも身内から受ける試練は正直拷問(´Д⊂グスン
ほぼ毎日なわけですから・・・
姉が家から独立しなければ僕に平穏は無いかと思われます。
でもおいら、めげないよ!

いつも見ていただいて感謝の言葉もありません。
これからもへっぽこ堂をドウゾよろしくお願いします。

さすらい様♪
ブログ・・・楽しいですよ!
でも出会い系サイトで紹介されるのはちょっと・・・微妙な気分です。
謎は解けたからまあ良しとしますが・・・

夢ネコ様♪
正直、受験期になるとおいらはナーバスになるようです。
いつもならこんなことで凹んだりしないのにな・・・
でも、もう大丈夫です。
いつもどおりはしゃいで空回りするへっぽこに復帰です。
ご心配かけて申し訳ありません。
今後も一緒に狩りさせてくださいね^^

内緒様♪
そうですね・・・前を見ないといけませんね。
いつまでもうじうじとしていても事態は好転しませんし・・・
やはり自分の将来は自分で切り開けってことなのでしょうね。
忘れかけていた初心に戻れた気がします。
とても貴重な助言ありがとうございました。
あまりメイポばっかりやってるなよ~?

コメントありがとうございました~

そして、返事が遅くなってごめんなさい><
2006/03/15(水) 00:47:33 | URL | ティス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。