スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月4日 変わりゆく世界で、


今回の話題は大変シリアスで文が読みにくくなっています
それでも読む!と言う方のみ↓からお願いします。


いつから人は、時代は変わったのでしょうか?
私が一番最初に始めたONLINEゲーム。
そのゲームの名前は「Gyagoo」と言います。
CGI形式、クリックのみで他人との接触はチャットと手紙、後はアイテムを送るなどの機能だけ。
今のメイプルストーリーのように、実際に他のキャラが目の前で動き回り、共に戦うゲームに比べればずっと稚拙と言われてしまうかもしれません。

そんなゲームの住人だった私は、よくチャットでネットの友達と語りあったものです。
どんな敵が何を落とすのか、珍しいアイテムのオークション、などゲームの内容の話から、リアルでの話し・・・
誰もが他人を気遣い、他人を尊重した上でゲームに明け暮れる。
また、このゲームにはアイテムの交換という機能が無いため、交換、売買のさいには「金品を送る」と言うコマンドで送ることしかできません。
つまり、めいぽ内で言えば、Pアイテムを送りあうような感じになります。

しかしそれは平然と行われ問題など起こりませんでした、
私も何度も取引をしましたが、成功するのが当たり前で詐欺されることなど、そのころ考えたこともありませんでした。
相手が間違って多くアイテムを送ってきてしまった場合には、そのうまを手紙で送った後、返すのも当然のように行われていました。
だれもその世界では「先送り」や「仲介人を通して」や「まず半分送る」(この取引方法なんていったっけ?)と言う人などいません。
契約が成立すれば自分も相手も渡すのが当然の世界だったのです。



今のめいぽ内はどうでしょうか?
誰もが拡声器で「人気度↑↓よろ」「○○は詐欺師です、注意」など、そしてさらには「それは嘘です、○○は詐欺などしません」
信憑性の無い話題がログを荒らしていく。
どちらかが、本当なのにどちらが本当なのか本人たちしかわからない。
そして、私たちはどれが本当なのかわからないまま、ただただ見守ることしか出来ない。




いつから、ネット界でのマナーは失われてしまったのでしょうか?
相手をだましてまで自分の利を追求し、相手を陥れることに喜びを覚え、あげく「騙される方が馬鹿、俺のために稼いでくれてありがとう。」
めいぽ内で私は未だかつて騙されて損失を被ったことはありません。
しかし、見逃すにはあまりにもこの問題は大きすぎるような気がします。

たとえ相手が今目の前に見えていなくても、画面を通してキャラを操作しているのは紛れも無く、血の通った人間なのです
もう少し、詐欺をする前に、自分が詐欺をされたときの立場を考えて見ましょう。
たまに自分が詐欺されたからそのお返しに関係ない人に詐欺をする。





自分がやられた悲しみをまた違う人に擦り付けるのですか?
それで自分が詐欺された心が癒されるのですか?
詐欺されて悲しむ人が増えるだけだと言うことを考えたことがありませんか?
詐欺で得たアイテムを使って本当に喜びが得られるのですか?






もし、これでもなお詐欺し続けるような人がいればもうどうしようもありません。
ただ、私はそれを、決して、人とは認めません。
欲を抑えるだけの理性を持たない人は、ただの獣にしか過ぎません。


長々と駄文、申し訳ありませんでした。
最後に一つだけ・・・

詐欺をしている方、それをやめようとしない方。
貴方は、

本当に、






人ですか?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。