スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月5日 府中~戦艦~や~ま~t○-_-)=○)゚o゚)☆


二日連続更新、本当に久しぶり!

最近メイポ外ばかりです、こんばんは@texisuですよ。

メイポやってないから、メイポ外なノはある意味当然なのですが・・・

と言うわけでリアルであることについて、討論が起きたのでそのことについて・・・。

物理やってる人は良くわかると思います、

物理習うと自然とこんな話で盛り上がるようになります。









texisu=T

友人 =Y




T:「宇宙でエネルギーが失われることって無いよな・・・」

Y:「何とも言えんが・・・空気も無いからな、おそらくは・・・」

T:「ヤマトとか、光粒子砲撃つだろ?~~砲とか」

Y:「あぁ、・・・・!」

T:「あれって敵戦艦一撃で沈める強烈なエネルギーだろ?エネルギーが消失しない宇宙空間でそんなもん軽々しくぶっ放していいのか?イスカンダルから帰ってくる途中で撃ったら、帰ってきた時に地球がありませんでしたとか、シュールすぎて笑えないぞ?そうでなくても26週間かけてイスカンダルに行ったのにアルプスの少女のせいで1週間で帰ってきたんだから」

Y:「お前・・・それは言っちゃまずいだろw視聴率負けたんだからしょうがないwでも撃っても磁場とかあるから曲げられるだろ。」

T:「それが地球に飛んできたらどうすんだよw」

Y,T:「ハッハッハ、笑えねぇ~!」

T:「そんで、小説とかで『射程圏内まであと何秒!』とか言うだろ?消えないんだから射程圏内とかねぇだろ・・・」

Y:「いや、お前、射程圏内からじゃないと標準出来ないってことだよ、あたらねえ。」

T:「でももしかしたら当たるかもよ?まってるよりは撃った方が。」

Y:「まあな・・・デモな、」

T:「おう!」


T・Y:「気軽には撃てねえ!」



二人で爆笑。








宇宙戦艦ヤマトにはいろいろと不思議な話があります。

これは今日の一部分。続きは明日アップします~



↓イスカンダルから帰り着いた向こうには
地球の残骸が・・・ってお話になりませんね、これじゃ、夢ぶち壊しw



↑出来たらクリックよろしくお願いします

[糸冬]〆(^ー^*)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。